家庭用レーザー脱毛器トリアの部位別の照射回数と使用頻度の目安は?

トリア 脱毛 頻度 回数トリア
※※ 当サイトでは、安全なアフィリエイト広告を利用しています。※※

家庭用レーザー脱毛器としては、日本で
唯一のトリアビューティーですが、
使う頻度とか照射回数をご存知でしょうか?

もちろん、顔、腕、足など部位別に
照射回数も異なってきます。

そこで、トリアで脱毛処理を行うとき
どれくらいの頻度と回数で使用するのか
部位別に調べてみました。

トリアレーザー脱毛の使用頻度は?

トリア 脱毛 頻度 回数

トリアのレーザー脱毛効果を最大限に
発揮するには、最初の3ヶ月間は、
2週間に1回の頻度が推奨されています。

ちなみに4ヵ月目からは、毛の状態をみながら
1ヶ月に1回の頻度で継続することになっています。

こんな頻度じゃ足りないと思って
脱毛ケアしたい部位に毎日使っても

脱毛効果が上がるわけではありません。

レーザー脱毛器の使いすぎはむしろ
お肌に過剰な負担を与えますから
適度な頻度で使うことがポイントです。

一般的にはトリアでの脱毛を開始して
2~3ヶ月くらいで照射部位の変化を
実感できるようになります。

はじめに、ケアをする部位を
14か所決めておけば毎日、
違う部位で2週間サイクルで使えます。

今日は右足、次は左足、そして右腕など
焦らずに無理をしないでのんびりと
レーザー脱毛していくのがコツです。

本格派家庭用脱毛器・家庭用美容レーザー

レーザー脱毛なら毛周期を知らないとダメ!?

トリア 脱毛 頻度 回数

冒頭でトリアのレーザー脱毛器を使う
頻度において、最初の3ヶ月間は、
2週間に1回と申し上げましたが、

これには理由があります。

ご存知の通りレーザーはメラニン色素に
よく反応します。

つまり、毛根にある毛母細胞が活発な成長期の
毛は黒色が濃く、レーザーが毛根までよく届きます。

私たちの毛は、いわゆる毛周期のサイクルで
つぎのように生え変わりを繰り返しています。

【休止期】⇒【成長前期】⇒【成長後期】⇒【退行期】

じつは、レーザーを照射して効果があるのは、
このうちの【成長前期】から【成長後期】までの
期間になります。

一方、【休止期】【退行期】の毛はメラニン色素が
薄いので、あまりレーザーに反応しません。

さらに注意したいことは、全身の部位ごとに
その毛周期がつぎのように異なってきます。

部位ごとの毛周期
・ワキ 2~3か月
・VIO 1.5~2か月
・顔 1~2か月
・太もも 1.5~2か月
・膝下 1.5~2か月
・全身 2か月

部位ごとの毛周期を見ると1~3か月の
違いがあります。

トリアのレーザー脱毛器を使う頻度が
3ヶ月間は2週間に1回ですが、じつは、

この毛周期が大きな理由となっています。

本格派家庭用脱毛器・家庭用美容レーザー

各部位別のトリア照射回数とは

トリア 脱毛 頻度 回数

トリア脱毛器を使う頻度はわかったのですが、
部位ごとの照射回数はどのうなのでしょうか?

トリアの使用上の注意を調べてみると、
つぎのように目安が記載されていました。

照射カウンターガイド
【1回の目標照射回数と所要時間(分)】
・ワキ 片方:100回、4~5分
・ビキニライン片方:200回、8~10分
・鼻の下 :25回、2-3分
・太もも 片方:600回、25~30分
・膝下 片方:600回、25~30分

上記の目標照射回数は、あくまで目安です。

個々の毛の状態によって適正な回数を
実施していくようにしましょう。

本格派家庭用脱毛器・家庭用美容レーザー